ネット副業で月100万達成!ゆたほのメールマガジン

頑張る働き方はもうやめよう。ゆたほのメールマガジンでは貧乏時代から月収100万円に成り上がるまでのストーリーを無料で読むことができます。稼いでいる人の裏話とか、控えめにいって面白いメールマガジンとも言われています。

メールアドレス入力で読むことができます。

いつでも好きなタイミングで解除できますので必要に応じて購読下さい。

↓今なら30万相当のノウハウもプレゼント中です!↓

無料で読んでみる

マネー

月収100万の生活費、手取りからしてもほとんど生活かわらない。

ゆたほです!

月収100万はどのくらいの生活水準になるのか知りたい方は下までじっくり見るようにしてください…。

必ずプラスになると思います。

さて。月収100万をはじめて突破したときの心境といいますか、

感想を申し上げると「心底あんまり変わらない生活」

だったというお話です。

確かに時間の使い方は変わりました。

もっとお金を稼ぎたいという気持ちにはなったのですが、生活水準は殆んど変えてない気がします…。

お金を稼いでいい生活をしたいな…って思う方には、大変ショッキングな内容になると思いますので覚悟してみてください…。

たまには贅沢しますが、本当の贅沢をするならもっと増やさないといけないかもですね。

確かに旅行とか好きなところには行けるようになりましたが、

お金を使いつつ判断基準の精度を上げて、お金コントロールするようになりました。

実際に私の中で当てはめてみた価値観として、話していきますので大変面白いと思います。

この記事はこんな方に見てほしいですね。

月収100万を越えると生活水準は変わるのか?

100万越えるようになってからの生活費や、考え方、使い方など。

月収100万をこれから目指す人にとってのイメージ、目的など。

色んなことを話せていけたらと思います

 

月100万って世間の目からするとかなり届きにくい存在だと思います。世間一般論ですが。

ちなみにサラリーマンの平均月収は200万から500万。

田舎と都会でまだ違ってきますが、極々普通の学校にいって卒業して就職しても、月100万もらえる会社は限定されると思います。

例えば儲かる会社と儲かりにくい会社は大体決まっています。

飲食業界に入るよりも、お金が絡む利益率の高い商売の方が明らか高いのは当然ですよね。

外資系や不動産、銀行とか、政治家とか。

とまあ話が多少変わってしまいましたが…

まず月100万稼げるようになると、どう変化していくのか話します。

生活費はほとんど変わりません…。

結論をいってしまうとみなさんの想像しているような生活はできなくて、

好きなことに使ってしまえば破産しますし、

慎重にお金の流れを理解しなくては日本の税金に一生搾取されます。

最初に流れを説明しますが、家は相変わらずCHINTAI暮らしです。

月100万稼げているからといってマイホームを今すぐ買うとか、絶対に家を買うとかそんな考え方は持っておりません。

確かにマイホームは資産にもなるし、賃貸に払っているお金が勿体ないと煽る片もいるでしょう…

しかし今は時代が少しづつ変わっている気がします。

マイホームという選択肢を選ばす常に新しい家に住み替えたいから賃貸を選択する人もいますし、

子供がいても早めに巣立つことを想定して老後に家を買う人もいます。

更に最近の若い世代ではマイホームは子供の為ではなく、自分達の為に買う方が多いと言っていました。

不動産業界の方から実際に聞いた話です。

ということをあってか、お金が増えるからいい家を持つかと言えばそうでもありません。

安くて住みやすい場所が決まっているならわざわざ移り住む必要性も感じていませんね。

賃貸が月5万で十分過ごしやすければ、何かない限り定住化すると思います。

しかし近所トラブルなど、何かしら環境に影響するものが大量に出てきたら、別の場所に移住することは考えます。

収入が増えても家賃の固定費は一切上げず、いつ何かあったときの為に動けるスタンスではいるつもりです…

とかいいつつも、以前より心に余裕の持った生活はできていると思います。

別の働き方で人生は楽になる方向へと進んでいるのは確かですね。

 

買うものも対して変化はなし。

コンビニでも普通に買い物しますし、安い業務用スーパーに行けば、必ず値段をみて安い商品を買っていきます。

コンビニでも150円する500ミリの炭酸飲料は高いと思いますし、エナジードリンクだって高いので別の場所で購入します。

セブンイレブンのコーヒーが100円で飲めるのはどう考えても安いと思いますので、安い飲み物も、買います。

値段の誤差10円程度なら気にしなくなりましたが、余程魅力的なものでなければ極力安いところで買います。

肉も、国産ではなく外国産も買います。

季節によって値段の変わる高い果物は絶対に買わないで、安くなった時期に合わせて購入します。

缶詰めも安くて美味しいのばかりあるので、あえて高いものは買いません。

お菓子だって容量の多いものを選んだり、150円と100円でおなじ容量のお菓子でしたら100円を選んだりしますね。

よくわからないスムージーとかプロテインとか、必要ないと思ったら買い込むことはありませんし、

必要だと感じたら買う…

値段をみて買うのは昔から変わっていません。

結果、業務スーパーは普通に安いから利用する。

水道料金、ガス代も変わらない…

こちらも過去と全然かわっていません。

普通に生活してて必要あればつかう、必要ないと思えば使わないといった感じです。

光熱費に関しては別に収入が増えても対してどこの家庭も変わらないと思います。

仮に歯磨き際に水を出しっぱなしにしても、

暖かいご飯が食べたいから電子レンジで温めて食べようとか

お風呂にシャワーのみか、湯船に浸かるか

程度の選択肢だと料金は殆んど変わりませんよね…。

生活費の中で一番変化がないところかもしれません…。

結果光熱費は住む場所を変えない限り変化なし。

カフェにはいく。

スタバやTULLY’S COFFEEなど時間の取れるときにはPCやスマホを持ち込んで作業することがあります。

家で作業でもいいんですが、気晴らしの為にいくことは増えました。

そこで贅沢したとしても1000円以内。

大体カフェオレとかコーヒー、一杯分料金しか使わないので、そこで2時間3時間いたとしても勿体ないとは思っていません。

むしろPCでの作業が捗り短時間に関わらず効率がアップしています。

個人的にはTULLY’S COFFEEが静かなので利用しやすいかなと思いますよ。

スタバだと客が多くて集中できないときもありますし、PC触っているおれかっけーみたいな雰囲気出すと「いかにも」な人に見えてしまうような気がして…(笑)

でもカフェでお茶って最高の有意義な時間だと思います。

自分一人で場所を占領しつつゆったりできますのでPCで作業する人にはちょうどいい場所なのかなと思っています。

カフェでの作業は相変わらず料金に見合っている気がしますね。

そんなら家で自宅カフェでもやればいいじゃんって思われますが、カフェという独特な雰囲気が好きです。

あと飲み物はセルフで作ると案外めんどくさかったりしますので…

あえてお店で飲んだりします。

結果的にカフェは行くけどわざわざ高い飲み物は買わない。

タワマンに住める?

確かに月100万位に達してくるとタワーマンションは余裕で住めるようになります。

収入の3割だとしても30万。

少し低くおさえても20万払って住んで、残りのお金に余裕があります。

自分はタワマンに住もうとか一切考えていませんが、お金を持っている人たちの中には、タワマンに住んでこそ成功者と考える場合もあります。

実際にタワマン住居者は金持ちです。

タワマンに住みながら別荘を持っている方もいます。

住み方にも色んなパターンがあるのです。

ジムやプール、ラウンジやカラオケする場所、ゴルフルームとかタワマンに住んでいると使える設備が沢山あります。

この施設だけでも十分なメリットだと思いますので、単純に見栄張りとかではなく、住まいに魅力を持ち移住する方もいます。

結果として月100万稼いじゃえばタワマンには住めると思います。

年収1000万程度の手取り

余談になってしまいますが、月収100万だと年収にすると約1000万。

所得税や社会保険料を引かれると手取りは700万から800万くらい。

更には毎月の支出を30万だとすると年間の貯蓄は400万くらい。

この400万はその他何も使わない前提の話です。

その他趣味や友達との付き合い、月額サービスに入っていたり、食事や娯楽いろいろな所に使ってしまうと年間の貯蓄は0になってしまうでしょう。

よく月100万稼いでいるけど貯金がないって人は上記のような例です。

一ヶ月に払っている固定費を把握できず、欲しいものを好きなだけ使ってしまうパターンです。

なので毎月いくら使うかを洗い流しておかないと、お金がいくらあっても足りない計算になります。

都内ですと年収1000万、子供二人、私立、海外旅行、車、この辺りの生活水準ですとそれほど贅沢ができないと言われていますよね…。

なぜ私は生活水準を変えないのか?

先にいっておくんですが、月収100万稼ぐことに成功しても、維持していくのが大変です。

フリーランス→仕事が急になくなってしまうリスク。

景気の動向により仕事単価が下がる。

月収100万の外資系企業→仕事のストレスでいつ倒れるかわからない。

過労でうつ病になり退職のリスク。

ブラック企業だと一日に働く時間が長いので何十年も働けるかどうかわからない。

会社の事業が傾けば収入が減る可能性。

要するに世の中に安定など存在しないのです。

資産を持っていて月に100万を永続的に生み出してくれるような仕組みがあれば問題ありませんが、

会社員やフリーで働く個人事業主は、努力を怠れば100万から50万になったり、収入が途絶えて来月から0になる可能性があります。

ここで固定費に毎月30万も50万も掛けていたら払っていけませんよね…。

明日給料下がっているかもしれない…って感覚で準備しておかないと何かあったら悲惨な生き方になるかもしれません…、

 

しかし月100万の与える影響は大きい。

若干批判的なことを書いてしまいましたが、月100万稼げば使いたいことには使えるようになります。

実際に選択肢が山ほど増えました。

時短のために、乾燥機付の洗濯機が買える

掃除代行により自分が掃除に時間を費やさなくても部屋が綺麗で清潔。

ブランド用品が気兼ねに買えてしまう。

高級車を買おうと考えたら割りとすぐに払えそうな金額

数百円単位なら、値札をじっくりみなくても買おうと思えば買える。

さっきまでと言っていることが矛盾しているようですが(笑)、買える選択肢は大量に増えます。

でもこれって良いことなんですよね。

今までに関わらなかった商品やサービスに出会えたり、

人との関わり方や人脈でも、圧倒的な立ち位置を目指せます。

月100万は通過点ですが、余剰資金があると最強

月100万稼げるようになればいい家にすんだり美味しい食べ物をたべたり、

海外旅行者にいったり、高いブランド商品を買ったりできます。

勿論その人の価値観があるので端的に否定するつもりはありません。

私も前に高めのロボット掃除機を買いましたが、かって良かったと思っています。

しかし、お金に対して物凄いシビアになったのは今も変わっていません。

なぜなら起業で失敗している人達がいるからですね。

人生いつ何が起きてもおかしくない。

想定外のトラブルに巻き込まれてしまう可能性はいくらでも存在します。

広告費にお金を掛けすぎて失敗。事業に失敗して倒産。

お客さんが沢山入って商売繁盛→客の入りが悪くなり売上ダウン…

とかまじで時代の変化は激しいです。

現状が良くても1年後10年後は消えているかもしれません。

 

起業家なんだからリスクを取るのは当たり前なのですが、

リスクを取りつつ、失敗しても逃げられるような環境を作っておいたり、

資金を溜め込んでおいて、精神的にもぶれない安定も必要だと感じています。

月100万稼いだけど貯金が0だと意味がありませんし、

今の生活を失ってしまえばまた一からのやり直しです。

 

とはいっても月100万は普通のサラリーマンより桁が1つ増えるので、お金や生活に困ることはありません。

好きなものに積極的に投資することもできます。

ですが、多くの人が求める月収100万は少し過大評価されすぎなのかなと感じました…。

月100稼いでから変わったこと

他に意識するようになったことを書いておきます。

まず、書籍にも積極的に投資をしています。

ビジネス書であれば1000円で著者の考え方の論点や、新しい知見を取り入れることができます。

たったの1000円です。

マナーやマーケティング、スキルアップに関することや自己啓発に関するものなど、

知識や教養を高めるためには必須のアイテムです。

経営者には読書家が多いと言われていますが、その通りだと思っています。

有名なビル・ゲイツは年間50冊本を読んでおりマーク・ザッカーバーグも一ヶ月に1冊以上は読むと言われています。

成功者がやっていることを同じように真似していくことで、

教養がめちゃくちゃ上がるんですよね。

偉人の考えていることを学ぶ意味でも読書の大切さは必要だと思います。

私も収入が増える前から読書を大事にしており、収入が増えた今でも定期的に読むようにしています。

富裕層でさえ1日30分以上はビジネス書をよみ、移動時間にオーディオブックを開いているくらいですからね。

稼いでいる方たちの意見を参考にしつつ、シンプルに取り組むことで、

結果に影響するんじゃないかなと感じております。

時間の使い方も知るようになった。

また、時間にも煩くなりました。

以前よりも2倍3倍も考えるようになっています。

主に改善したのは以下の通り

自分が一番何をしたいのか優先順位を決定しておく。

やらなくていいことをメモしておく。

必須でないものは無闇に実行しない。

断る勇気を持つようにする。

知識や教養にはお金をかける。教材や教科書で学ぶ。

趣味は後回し。それよりもお金を稼ぐことにフォーカスし、実現できるようにイメージをしていく。

自分の時間を無駄にするような人とは極力関わらないようにする。

時間を奪われるがわになってはいけない。

無駄な飲み会には参加しないようにする。

作業量を増やすのもそうですが、先に休暇の予定をいれておいて、当日は疲れを癒したり、次の日からモチベーションをアップさせるためのスケジュールを組み立てておく。

朝活を積極的に取り入れること。

隙間時間はビジネスの情報収集。

良いなと思った人の言葉を大切にインプットしておく。

有効時間を大事にして、いつどこでも勉強できるような体制をとっておく。

お金を時間で買うこと。

お金で買えばスピーディーになるものがわかれば積極的に投資を行う。

とかですね。

時間をどのように捌いていくかで今後の収益にも影響してきます。

また人生設計の意味でも効率が生まれてお金持ち思考にどんどん切り替わっていきます。

時間って無限にあるわけではありません。

例えば5分でもボーッとしている時間があれば1日一時間の無駄です。

一ヶ月30時間。年間にするともっと無駄が生じます。

時間が上手に作れるってことはそれだけ生き方も自由になっていきますし、

ビジネスチャンスも掴みやすくなっていきます。

過去に育ってきた環境や目標、年齢とか全く関係ありません。

仕事の環境も変えようなら来年にはきっと変わっています。

貧乏裕福でも、育ってきた環境が異なっても、チャンスはだれでもあります。

運とかセンスどうこうではなく、一日に24時間しかないことを念頭に入れておき、

時は金なりの思考を持つことが大事だと思います。

お金の使い方が厳しくなった。

お金によりケチケチする体質になりました。

いままでお金を増やすってことは、我慢に耐えて耐えてやっともらえる報酬のように感じていて、

それは労働の時間に対する対価として貰っていました。

ところが、労働者から比較的遠ざかり自分の力、ようは働き方を変えていきました。

そしたら月収100万は少ないし、よりシビアに考えるようになってしまいました…。

仕事、つまり大変な想いをしてお金を稼ぐことと、楽にお金を稼ぐことの違いは対して変わりません。

楽になっても月収100万越える人達と、

毎月ローンを抱えて生活が苦しいけど月収20万程度…の方の違いもほとんど変わらないと思います。

差額80万位あっても欲求が大きい物にお金を掛ければ一瞬にして消えてしまいます。

月100万くらいだと幸福度は変わらないと言いますが、本当に現実的な話だと思います。

ぎゃくにもっとお金を増やしたいという欲が生まれてしまいました…。

月1000万稼ぐには何をしたらいいのか…年商1億位ならもっと仕組みを増やせば達成いけるんじゃないか…

とか様々なアイデアが浮かんできます。

次にはもっと安全でリスクの少ない稼ぎ先はどこなのか…

もっと楽して収入を得る仕組みはないのだろうか…

とかですね。

自分の趣味や娯楽にお金を使うよりも、自己投資を継続的に行なうことが何より大事だと思いました。

自分の思い描いているライフスタイルを実現するには、どのようなマップを作り出せばいいのか…

などなど。

考え方がより厳しくなった気がします。

例えばなんですが、月収100万だと、ブランド用品や、少し高めの旅行とか、クルーズ船に乗ったりもできて、確かに生活レベルはあげようものなら、簡単にあげられます。

しかしもっと上の買い物、

都内の不動産を購入したり、

中小企業の会社を買い取ったり、

株やFXとかの金融商品に投資

するのではあればまだ足りない金額であることは間違いありません。

リスクをとらないとお金を稼ぐのは難しいですが、

不意に出金を膨らましてしまうリスクもあります。

月100万稼いで好きなことに使いまくって貯蓄0の人と、

毎月20万の固定費だけにして80万たまりキャッシュを貯めている人、

どちらがいいのかは非常に分かりやすいと思います。

要するにいつまでも入るお金だと思ってはいけません…。

サラリーマンであればなおさらです。

稼ぎ時の30代40代の時にお金をバンバン余計なことに使ってしまったり、

堅実な金銭感覚の無い妻が贅沢にエステ、美容、習い事や学費にお金を使いすぎてしまうと、

50代になってから手取りの金額が下がる可能性もあります。

定年間際なのでリストラされる可能性だってありますよね。

なんにしても常に収入が下がることを念頭にいれましょう。

選択肢を間違うと路頭に迷うことだってあります。

余談。

ある一部の人の例ですが、フォアグラ、キャビアを食べまくったり、海外旅行に月1でいくようになったり、一回の買い物に10万を支払うようになったり、高級コスメ、美容品も買って、毎月エステにもいったり…

やろうと思えばいくらでも可能です。

実際に豪遊している人もいるので月100万は世間にとってステータスというかパラメーターに近いですね。

使い方を間違えると錯覚資産にもなりますので稼いだからといって調子に乗らない方がいいかもですね…。

今なら無料メールマガジンが読めます!

私は元々才能もセンスもあったわけではありませんが、 ネットを利用した新しい働き方で月100万を達成することが出来ました…。

貧乏時代からの経験や失敗。

0の状態からどうやって成功するようになったのか…。

yutahoの無料メールマガジンにて詳しく公開していますので読んでみてください…。

頑張る働き方はもう止めよう…人生を楽するyutahoメルマガ

 

 

ABOUT ME
ゆたほ
ゆたほ
2016年からネットビジネスに参入。アフィリエイト収益は月100万を突破。既に1000万以上の収益を出すことに成功しています。稼ぎ方、考え方、役立つことを発信します。 無料メルマガも読めます↓↓↓↓

月収100万円達成!無料のメールマガジンが読めます!

今なら無料メールマガジンが読めます!

田舎で育ち、大した学歴もコネもない。

家庭環境もよくないけど、学校では一切教わらないビジネスも、必死こいて頑張ったら以前より人生が楽になりました。

私は元々才能もセンスもあったわけではありませんが、

ネットを利用した新しい働き方で経済的にも楽になり、心にも余裕が出来るようになっています。

まさにbefore→afterな生き方です。

・PC、スマホで収入を増やしたい。

・真面目に働くのがもうおかしいと思っている。

・会社に頼らず個人で稼げるようになりたい。

理想通りの人生を目指していく為のメルマガを配信していきます。

貧乏時代からの経験や失敗。

0の状態からどうやって成功するようになったのか…。

ビジネスにおける役立つ内容も語っていきます。

私の考え方やマインドupについても。

 

私の無料メールマガジンはストーリー形式にて詳しく公開していますので是非読んでみてください…。

30万円分のノウハウもプレゼント中です!

 

メールアドレスを入力だけで見れるようになっています。

たったの10秒で登録終わります。必要なくなったら配信解除してもらっても大丈夫です。

↓↓↓↓↓↓

頑張る働き方はもう止めよう…無料メールマガジンを読んでみる↓