ポイントサイトで月1万以上稼ごう!人生がより豊かに。
旅行

ハワイひとり旅行記。買い物や楽しみ方。2020年

ゆたほです!突然ですが、アラサーがこないだハワイへ旅行に行ってきました。

もちろん一人旅なので寂しい雰囲気はある反面、普通に楽しめました。

ホノルルワイキキビーチとか…そう。あの場所です。

結婚式を挙げた夫婦が旅行するに最適なハワイ。なぜハワイが人気なのか理由がわかってしまいました…。

日本にいると海外旅行は単なる浪費だ。

贅沢だと批判する人もいますが、海外という現地へ向かうと新しい価値観やビジネスも発掘できるような気がします。

価値観そのものが記憶に残るので、ハワイへの旅行も良い経験になりました。

まだ行ったことが無い方は最低一度は行きましょう。

今後の資産としても記憶としても…考え方が一気に変わることでしょう。

旅行に行くことに対して「良い意味」で人生が変わると思います。

 

日本からハワイへ出発まで…

出掛けた時間帯は午後13時頃。

バスか車かで迷いましたが、空港についてから車で運転とかだるいので、バスから乗り継ぎました。

バスで数時間後に羽田空港、チケットと準備等済ませてから空港内でお食事。

ハワイに行く前に質の高い日本料理だけ食べておき日本の味を忘れないように…の意味合いもあってか、ガッツリ食べてしまいました…。

下準備が終わったので便に合わせて飛行機に乗っていきます。

予約なのか知りませんが、飛行機の席は満員…。

たしか今日って土日じゃないよな…と勘ぐっていましたが、平日なのにこの混み具合…

まるで東京ですね。

行きはバス、羽田空港、ホノルルで降りる

帰りはホノルル、羽田空港到着、バスで長時間揺られます。

その後は帰ってすぐに身体を休めたような状況でしたが…

今はこの話はしませんので、帰国後の話は後半の方に書いていけたらと思います

また、飛行機でホノルルに向かうのにおおよそ6時間位はかかっていました。

六時間もあると暇潰しになるものを探さなくてはいけなくて、音楽プレイヤーやスマホの落としきりアプリで楽しんでいましたね。

飛行機内に洋画やアニメ映画が配信されており、わりと最新のJ-POP音楽も聞けましたので十分に満足です。

途中機内食も出てきますが、なんとも豪華なお食事でした…。日頃雑食のようなスタイルだった私なので、テンション上がりまくり。

CAさんの仕事っぷりと丁寧なおもてなしに関しては素晴らしいと感じました。

人手不足な時代でもあるので無理せず身体を壊さないように働いてほしいなと思いましたね。

私だったら年収500万とか800万貰ってもできそうにありません…。

向いている人がとことん得する世の中なのかな…とちょっと考えてみたり…。

で、機内食ですが、めちゃくちゃ美味しいです。

タンパク質豊富なカツ、アイスはハーゲンダッツ。

チーズで別の食感を楽しんだり、食後のお茶やオレンジジュースが最高にピッタリはまりました。

ハワイ到着前なのに、じっとしていたら食事が運び込まれ、好きなように寝れるし、音楽聞けるし、映画も視聴できる。

この生活毎日続いてもいいな…と思うようになっていました。

日本に返ってくると現実を見てしまいますが…。

まるで夢ありきのディズニーランドにそっくりですね。

 

 

ハワイへ行ったらあまりにもストレスフリーでした。

ハワイへついてから早速ホテルに向かいました。

日本とは時差がありますので日本が夜でしたらハワイは朝方になっているのです。

人々の様子を観察してみても、ゆったりした歩き方、優雅に過ごしている姿、友人、家族で楽しそうにしながら歩いている姿など、とにかく町並みからしてワクワクします。

最初に感じた風景として急いでいる人がいない。

がつがつしている感じもなく日本人も多めです。

アジア系が一番多いのかなと思っていましたが、黒人も普通にいます。

とにかくストレスフリー×3。

外でダンスしている人もいたり、お酒飲みながらプールでゆっくりしたり、ビーチに行けばサーフィンとかのほほんと泳いだりしている人もいます。

差別らしい差別も感じませんでしたし、日本語も割かし通じるようでした。

最悪日本であらかじめWi-Fiルーターを借りておき、Googleの通訳アプリを通せば誰とでも会話ができる時代ですからね。

ハワイは英語必須ですが、なにかとGoogle翻訳が役立つ場面でもあります。

旅行へ行って特に感じたことをいくつか挙げていきますね。

ハンバーガーがめちゃくちゃうまい!

ハワイへ行ってビックリしたことの一つです。

ハンバーガーが格段にうまい。

日本のと別物なんですかね。

大きさも異なりますし、ボリューム満点で口の中に味がしっかり残る。

できたてホヤホヤの状態で届くので更に美味しさupです。

デカイので一口にめいいっぱい頬張りつつも、パンとハンバーガーがでかすぎて圧倒されてしまいました。

ドリンクも通常よりサイズが大きく、ポテトもボリュームたっぷり。

お腹一杯がっつり食べれて気になる臭いも殆んどありません。

量的には外国人をベースにしていると思うんですが、ハンバーガーは肉厚でしたので、外国人好みに煎じているのでしょうか。

味はかなり濃く設定されており、一度食べ出したらやみつきになるような加減でした。

しょっぱいのが好きな人には最高じゃないかと。

味は濃く設定してあるからか、休みなく食べ続けていくと胃もたれしちゃう感覚もありました。一気食いはやめといた方がよさげですね…。

胃もたれとか何年ぶりだろう…それほど美味しいハンバーガーだったのですが、なんせ量も多くて幸せだったのは間違いありません。

また、日本語がうまく通じない中、同じ圏内にいるお客さんが構ってくれて上手に説明してくれます。

きっと日本人慣れしているのでしょう。

お人好しすぎで日本と別格ですね。

日本なら他人の困り事に構っている余裕なんてありませんし、聞いたところで忙しいを理由にシカトされるだけ。

困ったことがあれば色々教えてくれるハワイの人たちに熱い志というか、思いやりを感じましたね。

その他バイキング料理も堪能させてもらいましたが、ひたすら言葉を失うほどのボリューム。

ソーセージがピリ辛で香辛料たっぷり使っているせいか、何個も食べたくなる。

味加減もちょうどいいですし、日本人が食べても決して苦ではない。

むしろ日本に持って帰りたい位うまいです。

ハンバーガーだけでなく、パンケーキもうまい。

ちょっとリッチかなと思いきや非常にリーズナブルな価格帯で、安心してうまいを提供しているのです。

立地条件もいいし、店内もハワイアンでとってもお洒落。

料金もそれほど高くもなく、コスパ良しで最高でした。

自分の中で決めていた基準は

料理が美味しいこと。

苦手な食材にも挑戦すること。

ゆったりした気分で食べれる。

料理の提供がある程度速い。

ハワイで人気のある食べ物を食べたい

が本音でしたが、想像以上のクオリティーでした。

むしろハワイで食事をすることが最高の幸せに繋がるんだなと。

 

ホテルもストレスフリーでした

ハワイのホテルもかなり充実していました。

ランクは決して高いとはいえない高級じゃないホテルにお泊まり。

お部屋はミント系統の色合い、モダンではなくすっきりしていて物がしっかりと整頓されている。

チェックアウトしないで数日過ごすなら部屋の掃除も重要です。

その際はチップを置いて掃除をしてもらうという手順ですので日本とはまた違う文化になっています。

ちなみに部屋の中はシャワーしかなく浸かるお風呂はありません。

シャンプーやリンスは部屋に置いてありますが試供品かよって位に量が少ないです。

一週間程度滞在する方であればABCストアで買っておくのが良いでしょう。

トイレはシャワーから少し離れていますので衛生上使いやすかった。流れる速度が速いのか音が若干うるさいですが…。

電子レンジもあったし、コーヒーを飲む為の機械もあり、コップもありました。

ベッド付近には充電する差し込み口があり、日本のスマートフォンでもしっかり充電が可能でした。

一つの部屋に3つは差し込み口ありますので、問題なく利用できました。

変換プラグが必要とか言われていましたが、充電器も日本製のアイテムで問題なく充電出来ています。

ホテルの中は少し香水臭くて、外国らしさが伺えましたが、暫くすると慣れて気にしなくなります。

エレベーターが少し特殊な作りでしたので最初戸惑いましたが、部屋はオートロックなので盗難のリスクは多少軽減されます。

だけどハワイでは一部治安の悪い事例もありますので、貴重品だけは離さないようにするべきですね。

お財布やスマホはいつものデフォルトとなる場所に入れておけば無くなるってことはないでしょう。

コンビニが凄く充実していた。

これまたビックリしたんですが、ワイキキビーチ周辺にはセブンイレブンのようなコンビニエンスストアが集結していました。

その名もABCストアってやつです。

最初は聞き慣れていなく、同じエリアを歩いていてもABCストアばかりだったのを記憶としています。

日本でいうとセブンイレブンやローソン、ファミマと作りは全く同じです。

扱っている商品についてですが、商品の品揃えが豊富で商品の価格も比較的に安く購入が可能です。

パンやサンドイッチ、

ハンバーガー

おにぎり、お弁当

マカダミアナッツ、ポテトチップス

ハーゲンダッツ

飲料水

とか何でも種類豊富に揃っています。

日本食が恋しい人の為に、カップラーメンや、焼きそば、みどりのたぬきも売られていました。

値段は日本の1.5倍以上でしたので、買うかどうか悩む可能性もありますね。

コンビニエンスストアなのにお土産も大量に入荷されています。

化粧品や柔軟剤、洗剤、アロハシャツとかハワイ用のキーホルダー。

文房具、おもちゃや日用品とかABCストア一本で大体が揃います。

試しにシャンプーを買って使ってみましたが、思ったより髪の毛がキシキシします。

そんで匂いのこもり方がかなり強く狭い密閉空間であれば、周囲の人には匂いを撒き散らすことになりそうですね。

あとは棚に陳列されていたエナジードリンクも気になって見ていました。

 

エナジードリンクも容量が大きい

ハワイに行って更に衝撃的だったのはエナジードリンクですね。

ドンキホーテやらコンビニエンスストアやらそこらじゅうに陳列されているんですが、とにかく種類が豊富。

日本同じくモンスターエナジーもありましたし、レッドブルも勿論。

その他見知らぬエナジードリングもあったんですが、ぐちゃぐちゃに英語でかかれていた為、触らぬようにしていました…。

色合いもカラフルで何よりもパワフルなイメージでしたね。

デザインはどれもかっこよくて大人向けってよりは若者向けに作られていそうです。

私が購入したのは白い容器のモンスターエナジーでした。

酸味が凄く効いており、ホテルについてからグビグビ飲んでしまい…あっという間にスッからカランです。

見た目あやしいんですが、安定の栄養ドリンクでしたよ。

恐らくですが、容量が多いのも外国人をベースにされているようで、日本人からしたら飲みすぎるレベルです。

一日一本以上飲むと危険だと思いますのでハワイに行った際は気を付けた方がいいです。笑

なんか…エナジードリンク見たさのためにハワイに行っているような感じですね。(笑)

アウトレットモールにも行ってきました。

ハワイへいってこそショッピングモールの旅へ。

ホテル近くにあるアウトレットモールにも参戦してきました。

とにかく人の多いこと。

もう誰が誰だかわからない。

ですが、お店近くにイスがあると皆さんゆっくり腰を降ろしてソファーがわりに使っているのを目撃します。

または、スマートフォンでのんびり弄りながら背中をくっつけて横になっています。

なんともゆるい感じに共感してしまいました。

ここで数時間ゆったりしても飽きなさそうです。

アウトレットモールで記憶に残ったのが一つ、NIKEやアディダスのSHOPです。

大手メーカーのものだけあって品揃えは尋常じゃありませんでした。

日本では決して購入できない限定販売モデルとか余裕でありましたので、購入を見過ごすのは勿体ないとすら思いました。

店員さんも明らかスポーツマンのような筋肉質で毎日運動しているようなスタイル。

商品説明もわかりやすく教えてくれましたので、サイズが合えば今すぐほしいとすら思いましたね。

接客も良くて、お客側としても神経質にならずにお買い物ができました。

 

 

ハワイ旅行に行っての率直な感想

何もかも全てが新鮮でした。

からっと過ごしやすい気温で、暑いからこそ味わえる熱帯らしい場所です。

ヤシの木が全面的にバックアップされており、海のある場所へ行けば多少は涼しげです。

人当たりもよく、日本人が歩いていてもなんら違和感を感じません。

外国人の方々はやはり背が大きいですね…。

それが普通だと思っていても距離感近づけるとめちゃくちゃデカイ。

スポーツ選手でもいるんじゃないかって位テンション上がりました。

ハワイ旅行にいって感じたのですが日本はもっと有給休暇を取りやすい働き方にした方がいいのでは…と思うのです。

長期休暇の取れるような環境を作っていかないとサービス業で働いている人なんかは海外旅行すら危ういですよね。

せめて日帰りでディズニーランドしかいけない…なんて制限されすぎです。

日本の労働環境からして働きすぎと前々から言われているじゃないですか。

そろそろ新しいアイデアを見つけて学んでいく時じゃないでしょうか…。

 

夜出歩くと治安が悪いという話をちらほら聞くので夜は外出しませんでした…。

ハワイは安全と言われていますが、安全の基準が人によって全然違います。

昼間でもスリにあったり何か物が盗まれるトラブルがあるようですので、必ずしも警戒するタイミングは存在します。

トイレに財布やスマホ忘れたら直ぐ様取られますからね。

日本のように誰かが届けてくれる可能性も低いと思います。

なのであんまり期待してはダメでしょう。

自分の貴重品の管理だけは徹底的に行いましょうね。

ハワイはなんで人気になっているのか?

ハワイは何故人気になってるのかという疑問。

前々から気になっていたんですけど、ハワイに行く人みんな口を揃えて最高だったというんですよ。

おまけに再度行けるならまた行きたいというリピート率の高さ。

なんでかなって予想の範囲内で考えてみたんですが、

最初に気温が一定であること、

海で泳げるから

お酒を飲んで楽しめるから

観光スポットが斬新でもないけど楽しめるから

海の綺麗なところ

日本語でも、話ができること。

のんびりとした空間で時間制限がない、時間に縛られることがない。

海外なのに人との関わりに対する抵抗が少ない。身軽であり気軽に過ごせること。

ってな感じで日本にはないゆとりある過ごし方が人気を押し寄せているのかと…思うのです。

勿論どんな考え方でも、正解は決してある訳ではありませんが、日本語で対応できて、お酒を飲んで、好きなようにお食事、数日間滞在しても飽きさせない工夫や仕組みがハワイにはあるんでしょうね。

つまらなかったら二度といきたくないと思いますし、リピーターにもなり得ない…。

イメージだけでもハワイは最高に思えるのですが、物価の高さや、ホームレスがいることが全然不安要素にならず乞食でも別に悪いとは思わない感覚です。

実際ハワイではハングリー精神強引さに食べ物を要求してくるおばあさんもいます。

ハワイでも格差社会があるのかどうかってところですが…富裕層は良い暮らしをし、貧乏人はそれなりの生活を強いられる…どっちにしろどこの国でも一緒ですね…。

 

今なら無料メールマガジンが読めます!

私は元々才能もセンスもあったわけではありませんが、

ネットを利用した新しい働き方で月100万を達成することが出来ました…。

貧乏時代からの経験や失敗。 0の状態からどうやって成功するようになったのか…。

yutahoの無料メールマガジンにて詳しく公開していますので読んでみてください…。

頑張る働き方はもう止めよう…人生を楽するyutahoメルマガ

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆたほ
ゆたほ
2016年からネットビジネスに参入。アフィリエイト収益は月100万を突破。既に1000万以上の収益を出すことに成功しています。稼ぎ方、考え方、役立つことを発信します。 無料メルマガも読めます↓↓↓↓
月1万円以上稼ごう❗初心者におすすめのポイントサイト
ランキング1位 モッピー
累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
東証一部の上場企業。安心してポイントが貯められる。貯まりやすさもテンポよく王道的なポイントサイト。
評価
運営会社 株式会社セレス
ポイントレート 1p→1円
最低換金 300円~

モッピー公式ページ

 

ランキング2位 ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ポイント還元率が高い。オンラインショッピング、通販との相性がかなり良い。有名なお小遣いサイト。買い物しながらポイントが貯まる。
評価
運営会社 株式会社オズビジョン
ポイントレート 1pt→1円
最低換金額 300円~

ハピタス公式ページ

ランキング3位 ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
東証マザーズの会社。とにかく安心、安全、お得がモットーのポイントサイト。20年以上の実績を誇る。会員ランク制度やお得なキャンペーンも目白押し。
評価
運営会社 株式会社GMOメディア
ポイントレート 20pt→1円
最低換金額 100円~

ポイントタウン公式ページ