ポイントサイトで月1万以上稼ごう!人生がより豊かに。
自己啓発に関すること

会社辞めても大丈夫、なんとかなると思える本を読んだら本気で楽な気持ちになった。

こんにちは!ゆたほです!

 

書籍の感想、考察としまして明日会社を辞めても稼げる人になれる本を読みましたら参考になることばかりだったのでまとめていきますね。

会社を辞めても稼げる人はどんな人だと思いますか?

どんなスキルを持っている人だと思いますか?

稼ぐやり方は未知数に広がっているとわかった話

昨年芸能人の闇営業が問題になりました。

本来、タレントは所属する会社が顧客との取引を行っています。

この事件では、その所属する会社を通さずにタレント自身が直接取引をしたことで、不当にお礼(利益)を受け取っていたことが問題となりました。

知名度のある芸能人だから出来た事としてしまってはそれまでですが、学べるポイントとしては、そのタレントは自分を看板にして取引ができたということです。

今回、著者はこのように自分の看板で取引ができる人のことを「稼げる人」と表現しています。

また、本文では取引のことを集客という表現をしています。

集客は、商売をしていくにあったって生命線と言えます。

個人事業主・企業においては、お客様とのチャネルを如何に築きあげるかが課題です。

経営者だけでなく、ビジネスの現場では、日々頭を悩ませています。

今回、その悩みに一つの答えを出してくれているのが金子欽致著の「明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本」です。

会社員であれば、会社の看板のもと、仕事をしています。

その会社の商品やサービスに対する安心感・信頼感があるため、お客さんが集まり企業は売上を上げることができると言えるでしょう。

もし自分を看板として集客ができるのであれば・・・。

個人に企業の看板のような信頼や信用を得ることができれば、会社を辞めても、稼いでいける人になれるのではないでしょうか。

著者は必ずしも、サラリーマンからの独立起業を進めているわけではありません。

私も同じ思いです。会社を辞めても稼げる人、つまり稼げるノウハウが“集客”ということです。

では、集客できる人には何が必要なのでしょうか。

信頼や信用も必要ですが、何か魅力ある商品・サービス、お客様にとっての価値を見出す必要がありそうです。

そこで著者は、自分の隠れた「商品価値」を発見する方法を紹介しています。

自分の看板を持つこと。

”自分の売り”、”セールスポイント”、”アピールポイント”をしっかり見極めて、それらを社外の顧客だけでなく自分と仕事上関係する人に対して発揮していけば、自分を看板にした仕事ができるようになる。

つまり「A さんだからこそこの仕事を頼む」

「A さんだから買
いたい」

というお客様からの支持を頂くことができるようになるということです。

本書では、もう一つその集客を実現できる方法として、体系化したノウハウとして「マグネット集客術」を紹介しています。

SNS で公開されてから、ネット上で反響を呼び、月収100万円を超える起業家が次々に誕生し、1000名以上の独立起業家を支援してきたそうです。

「マグネット集客術」はいわゆる押し売りではないため、売り込みはしないそうです。

著者が営業で苦労した経験をもとにつくられたものです。

お客さんが看板に自然と引き寄せられてくることから「マグネット集客術」と呼んでいるそうです。

著書は、「どんな人にもマグネットのように、人もお金も引き付ける独自の『商品価値』が眠っている」と言っています。

私たちもその独自の「商品価値」を見つけ出し、集客をしていけば社内においても社外においても、「稼げる人」になり得ます。

この集客術を身に着ければ、私たちも更なるステップアップをしていけることでしょう。

商品価値を発掘する方法

まず、「マグネット集客術」の本題に入る前に、商品価値を発掘する方法から見ていきましょう。

「マグネット集客術」でベースとなるのが、集客を行うにあたっての商品・サービスの「商品価値」となります。

商品価値を言い換えれば、強みとも言えますが、自分自身の強みを考えてみましょう。

「あなたの強みはなんでしょうか?」

唐突に聞かれたときに、即座に答えられない方も多いのではないのでしょうか。

実は、人は意外と自分の「すごさ」に気が付いていないことが往々にしてあります。

なぜかと言えば、得意なことというのは意識して取り組む人はあまり多くありません。

ほとんどの人は、他の人から「そんなことができてすごいね」と言われて、自分には簡単なことなのに、ほかの人には難しいことなのだと初めて気が付くようです。

自分はこれが得意だと思いながら取り組む場面ってそう多くはないと感じませんか。

むしろその反対に自分はこれができない、あれができないとできないことばかりに気が行きやすいものです。

ゆえに、自分が得意だからやろうとするというよりは、どちらかというと苦にすることなく日常生活で当たり前にやっていることが多いようです。

いかがでしょうか。

あなたにも何かそんな“実は得意”というものがあるのではないでしょうか。

さて、その自分の得意分野、商品価値をほかの人から見出だしてもらうのも一つの方法ですが、能動的に自分で分析してみることもできます。

著書の中ではいくつかの方法が紹介されています。

① 隠れた才能を発掘する 10 の質問
② 自分のルーツを掘り下げる自分史
③ 悩みと克服した体験を洗い出す
④ まわりからほめられることを洗い出す

詳細の説明は本書に譲るとして、総じていったん自身の経験・良かったこと、悪かったことなどの過去の体験を棚卸してみるそうです。

あの時優勝した、賞をとったこと、人から褒められたこと、感謝されたことなど。

この方法はなかなか有益だと私も思いました。

特に、ビジネスの相手は人なので、感謝されたことや喜ばれたことはそこに、その人にとっての必要性や欲求があり、ビジネスにつながる可能性があります。

あなたにそれをしてもらうと喜んでお礼を言ってくれる人が多ければ多いほど、あなたの看板には人が集まってくる可能性があり、あなたのそのスキルは他人から必要とされているかもしれないということになります。

お客様は、あなたの看板を探し求めて、訪ねてきてくれることでしょう。

さらに、新しく何かを身につけたりする必要はありません。

頑張ってこれからつくる必要はなく、既に自分の中にあるということです。

頑張ってこれから作らなければならないと思っていた人は、まずはその意識を変えていきましょう。

まずは、自分自身と向き合って自分には何があるのかを考えてみましょう。

ぜひ自分自身の棚卸をしてみることをお勧めします。

ポイントは、無理やり変わろうとする必要はないということです。

自分自身の中に、まだ気が付いていない強みや他者から必要とされる価値がある必ずあるということです。

3 売り込まなくてもお客様が自然と集まる「マグネット集客術」

冒頭でも触れましたが、集客というのは商売の生命線です。

どんなにいい製品・サービスを作っても、お客様が買ってくれなかったら、商売が成り立ちません。

やはりお客様があっての商売ということですね。

著書はその集客術を「マグネット集客術」として次のようなステップを紹介しています。

① 理想のお客様像を限りなく絞り込む
② 目を引くキャッチコピーをつくる
③ SNS で情報を発信し、認知度を上げる
④ 入口商品で価値を体感してもらい、その後「本命商品」をすすめる

個人が集客をしていくにはどのようにステップを踏んでいくかを紹介しています。

4つのステップの中で私は特に①の作業が重要だと感じました。

お客様の顧客イメージを大切にする

理想のお客様像を絞り込んでいくということで、年齢、性別、家族構成、趣味趣向、どんなものに興味を持っていて日々何を購買しているかとより細かく顧客イメージを固めていく必要があります。

ペルソナ化と言われますが、対象とする顧客を如何に具体的に設定するかが重要となります。

その仮のお客様なら、どんなものサービス・商品を買ってくれるのか。

イメージを膨らましていきます。

いきなりお客さんを設定することが難しければ自分に置き換えてみて、自分がこ
んなにもほしいものならほかの人も欲しいはずという発想でもよいかもしれません。

この顧客の絞り込みですが、いわゆる市場全体を狙うのではなく隙間市場を対象にまだライバルが少ないところを探しに行くということです。

同じ商品を売ろうとしていても、売り方を少し変えてみる。

売り方と言っても、販売時間なのか、お届け方法なのか、

売る場所を店舗ではなくネットを活用するのか、など掘り下げて考えると、その商品を欲しい全く違った顧客像ができてきます。

このようにライバルが少ない市場を探すことを、別の言葉でいうとブルーオーシャン戦略とも言います。

この絞り込み作業を経て、いかにライバルの少ない市場を見つけられるかで結果が見えてくるでしょう。

まとめ。

物が売れる仕組みを作ることをマーケティングとも言います。

筆者が紹介している「マグネット集客術」は、まさにものを売るための仕組みづくりとして、マーケティングの理論にも通じています。著者の貴重な経験知に基づき、マーケティングの理論を実際に実行レベル
まで落とし込んだ集客のノウハウとして完成されたものだと感じました。

今回紹介してきたことを、「結局集客できる商品価値を見出せる能力のある人だけの話」、と安易に捉えないでください。

なぜなら、あなたの経験に意味を見出しているのはあなたではないからです。

まだ自信を持てない方は、自分で価値が高いか、低いかを先に判断してしまっているのではないでしょうか。

誰にでも、今日からでも様々な可能性が広がっているのです。

自分を信じてあげることは自分にしかできないことです。

そして、そのあなたの力や経験・ノウハウを誰かが必要としているはずです。

「明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本」、というタイトルでしたが、「稼げる人はいつでも会社を辞められる」の方が正しいかもしれません。

その稼げる人になるためのノウハウを紹介しています。

会社に居ても、どこのどんな立場の方であったとしても、自身の考え方に、今回ご紹介した点、“自分の商品価値”、“必要としている人を絞る”を付け足して
頂きたいと思います。

お客様の方からあなたを求めてきてくれることでしょう。

「商品価値」のある「稼げる人」であれば、会社に所属しても辞めてもやっていけるということが言えるでしょう。

今なら無料メールマガジンが読めます!

今なら無料メールマガジンが読めます! 私は元々才能もセンスもあったわけではありませんが、 ネットを利用した新しい働き方で月100万を達成することが出来ました…。 貧乏時代からの経験や失敗。 0の状態からどうやって成功するようになったのか…。 yutahoの無料メールマガジンにて詳しく公開していますので読んでみてください…。

頑張る働き方はもう止めよう…人生を楽するyutahoメルマガ

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆたほ
ゆたほ
2016年からネットビジネスに参入。アフィリエイト収益は月100万を突破。既に1000万以上の収益を出すことに成功しています。稼ぎ方、考え方、役立つことを発信します。 無料メルマガも読めます↓↓↓↓
月1万円以上稼ごう❗初心者におすすめのポイントサイト
ランキング1位 モッピー
累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
東証一部の上場企業。安心してポイントが貯められる。貯まりやすさもテンポよく王道的なポイントサイト。
評価
運営会社 株式会社セレス
ポイントレート 1p→1円
最低換金 300円~

モッピー公式ページ

 

ランキング2位 ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ポイント還元率が高い。オンラインショッピング、通販との相性がかなり良い。有名なお小遣いサイト。買い物しながらポイントが貯まる。
評価
運営会社 株式会社オズビジョン
ポイントレート 1pt→1円
最低換金額 300円~

ハピタス公式ページ

ランキング3位 ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
東証マザーズの会社。とにかく安心、安全、お得がモットーのポイントサイト。20年以上の実績を誇る。会員ランク制度やお得なキャンペーンも目白押し。
評価
運営会社 株式会社GMOメディア
ポイントレート 20pt→1円
最低換金額 100円~

ポイントタウン公式ページ